12月23日 鶴岡公園の桜:老木の多さに驚き

佐藤功さん(つるおか桜守プロジェクト)に案内していただき
鶴岡市内の公園、学校、赤川の土手の桜の木の状態と問題点など
教えて頂きました。

桜は、15m~20mの間隔で植えることの大切さ、剪定した切り口には
パッチレートして保護しないと枯れてくること、木の根の周りは最低10m
程必要であることなど教えて頂きました。

私達の周りの桜に、もっと目を向けてみたいと思います。
桜の悲鳴が聞こえて来るように思いました。

市の木‟桜”みんなで考え、みんなで育てる時期に来ているのかも知れません。

P1080036
鶴岡公園の老木の桜